<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics --> "pSu--vGVVm0_peRWgb7DbgGRoUvRa0At1jqjma90ouQ" />

穂竜弐歳魚と親魚

穂竜の弐歳魚と参歳魚の近況。

稚魚たちの世話に追われている時期ですが、弐歳魚以降の魚達の世話も手が抜けません。
出来るだけ稚魚たちの世話をする前に弐歳以降の魚達を観察し世話をするようにしています。
この時期は弐歳以降は、そこまで飼い込まずボチボチの飼育を心がけています。

弐歳以降になると、金が茶色に銀が黒っぽくなってくる魚もいます。
しかし、最後の写真の一匹のように参歳魚になっても金と銀が綺麗な魚もいます。残している穂竜参歳魚は、二匹しかいませんがどちらの魚も色柄が綺麗な魚です。
最後の写真の魚は去年の品評会、親魚の部の優勝魚です。






お名前.com